1. Top » 
  2. 北海道ツーリング » 
  3. 北海道ツーリング その6

北海道ツーリング その6

やぁ (´・ω・`)ノ

バイクシーズンが終わってしまい、なんとなく無気力になってるオレだよ

ホントは、フェンダーの塗装やらバイクを冬ごもりさせる準備やら

やることは、いっぱい あるんですけどね

なんか やる気でねぇんだな、これが…  次の日曜がんばろう…


じゃ、今回は 2007年にハーレーで一人旅した時の話

DVC00011.jpg

写真は、摩周湖…  見ましたね ( ̄ー ̄)ニヤリッ

晴れた摩周湖を見ると どうなるんだったけかなぁ~ イッヒッヒ
実は、このツーリングの前に 仲間5人で一回  2002年にMVアグスタで一回 

北海道に行ってるんだけど その話は、後にします


なぜかというと、MVアグスタの時は、ものすごく悲惨なツーリングだったから…

書こうと思って、いろいろ思い出してたら せつなくなったきた… ほとんどトラウマ…


なんで、楽しかった時のことを先に書こうと思って

トモ松は、好きなおかずを先に食べるタイプなのだ


時期は9月上旬 仕事が一段落したので、代休で北海道へ

1日目 雨 苫小牧→帯広

八戸からフェリーで苫小牧へ 八戸22時発のフェリーは、朝6時着で非常に都合が良い

寝て起きると北海道に着いていて、早朝から走る出せるから

しかし、この日は朝から雨、あきらめてフェリー埠頭で雨仕様に着替えるが…

まず、カッパの上着 小さい… 革ジャンきてるとムッチムチで動けない

カッパのズボン 丈が長いと思って出発前に切った 切りすぎてた…勝俣のズボンみたいだ…

この短さをブーツカバーで補おうと思ったが、むか~し買ったカバーなので今のブーツにあわない

むりやり履こうとしてるうちに破けて壊れた…  雨具全滅…orz しょっぱなからこれだよ…

良い子のみんな~ 雨具は出発前に確認しよ~な~ って、ふつーしてるか…

足にコンビニ袋を履く コンビニのオヤジが袋をなかなかくれず むかついたが出発

カッパズボンは、走ってるとずり上がってくるため 短いのがさらに短くなり足ビショビショ…

雨はさらに強くなり、帯広で心が折れる…

ビジネスホテルに泊まり、初日終了… 

この時は まだテントを持っていないので、基本ビジネスホテルやスーパー銭湯 中心です
 

2日目 快晴 帯広→釧路→厚岸→霧多布→中標津 

釧路で雨具を買いなおし、防水スプレーまで買う つ~か、それは出発前にやることだと思う

厚岸の展望台から厚岸湾をみる きれい

厚岸の道の駅で昼飯、メニューを見るまで厚岸の名産がカキだとしらなかった

トモ松は生ガキで2回、カキフライで1回 ひどくあたってからカキは食わないことにしていた

3回あたる前にカキがダメだって気づくだろ って言われそうだが 子供の頃は平気だったのだよ

メニューは、カキがらみのものばかりだ… みてるうちに、カキを食わないと負け犬だと思えてきた

よ~し、やってやるって ヾ(*`Д´)ノ  カキフライ定食くださいっ!

おっかなびっくり食っているので、食うスピードが老人なみに遅い 味もほとんどわからない 
 
今考えると、ほんとにバカだなぁと思う 長期ツーリング中にチャレンジすることではない
 
まぁ、あたらなかったんだけどね… 厚岸のカキは、新鮮だっつーことだ

体をはって新鮮さを証明したトモ松に厚岸市長さま、なんかちょーだい(カキ以外)

霧多布は、霧だった まわりは晴れているのに… さすが霧多布

根室に向かおうかなと思ったけど、海はもういいやと内陸へ

中標津までいって終了 中標津といえば、すしロードだね


3日目 小雨のち晴れ 中標津→開洋台→知床→神の子池→摩周湖→屈斜路湖→北見

朝、開洋台へむかう 北海道といえば開洋台 みたいになってるけど…

 DVC00006.jpg

開洋台って、そんなにいいところかなぁ… 見晴らしのいい丘ぐらいにしか感じないなぁ

おまけにこの時は、展望台付近で ちっちゃいハエみたいのが大量発生

先を歩いてた人が、ハエが多すぎて うひゃー って感じでおりて来た

なんか、生ゴミ臭かったし… 行った時期が悪かったのか?

知床峠は、雨なので走っただけで終了 

峠をくだって、しばらく走ると天気が良くなってきた

神の子池へむかう 

 DVC00009.jpg

神の子池の水は、不思議な色をしている 中で魚が泳いでるのも見える

水温が低いので倒木が腐らず水の中に残っている  

摩周湖の源泉といわれるこの池 行くまでダートを2㌔ぐらい走るが

ハーレーでも行ける程度のダートなのでほとんどのバイクで行けるはずだ 

そのまま、裏摩周展望台へ 摩周湖をバッチリ見る(3回目)

243号へ抜けて屈斜路湖へ 

 DVC00015.jpg
 
屈斜路湖のキャンプ場は、有名だがシーズンオフなので静かだった

北見まで走って終了 


4日目 晴れのち雨 北見→層雲峡→旭山動物園→富良野→札幌

層雲峡を通過して、旭川方面へ 当時大ブームの旭山動物園へむかう

平日なのにすごい人がいる 観光バスがひっきりなしに走ってくる 今でもそうなの?

人気のシロクマ、アザラシ、ペンギン、オラウータンなどを見る 

ふくろうも大好きだ トモ松は、一時期本気でふくろうを飼いたいと思っていたのだが

値段が高すぎる(30万とか)のと、餌が冷凍ねずみでそれをお湯でもどしてから

ハサミでバラバラに解体しなければならないってとこで断念したのだ

ここで、いいことを教えよう 動物園に男一人で行ってはいけない(ふつーいかねえけどな)

なぜなら ひじょーに、リアクションがとりづらいから

革ジャン男が一人きりで、ペンギン ちょ~かわいい~ などと言うのは 気持ち悪すぎるからだ

まわりの人を不快にさせてしまう ぐっとこらえなければならない ストレスがぁ~

すなおにリアクションできる学生やカップルたちが うらやましい… 

大好きなサル山にいく トモ松は、サル山に一日中いれる自信がある 

サル山には、誰も人がいないので サルたちにグチる

おれだってさ~ 一人きりで来たかったわけじゃないんだよね~ 
 
友達だってちゃんといるんだよ~ 仕事だってやってるしさ~ 

たまたま一人なだけでさ~… 
 
 … 一人旅の寂しさを30倍ぐらいにしてくれる そう、それが ひとり動物園 … 

帰り道、カピバラさん ちょ~かわいいっ~! 

シロクマ モフモフしてぇっ~!ヽ( ゚д゚ )ノ ぅぉぉぉー
 
などをメットの中で絶叫しながら、爆走したのが 今では良い思い出だ

動物園の駐車場で地図を見てると、駐車場のおっちゃんに どこ行くの?と聞かれる

どこに行くか、全然考えてなかったので どこ行けばいいですか?と質問返しの術をつかう

んじゃ、富良野行けっ つーことだったので そーすることにする

まっ、トモ松のツーリング予定なんて いつもこんなもんだ

が、富良野に着く前に雨が降り出す なんでそまま距離をかせぐために走ることにする

実は、台風が近づいてきてたんだよね 札幌付近まで走って この日は終了


5日目 雨 札幌→函館 

天気予報では、夕方には函館が暴風圏に入るという

台風が来る前に函館に到着して、宿で台風をのりきるという作戦にした

台風との競争がはじまった 雨は小降りになってきて順調に函館付近まできたのだが…

函館の手前で風が強くなってきたなぁと思っていたら大雨に…

予定よりずっと速いじゃないか… むむっ やるな 台風 

5号線の自動車道を走っていたのだが、風がふくと

走行車線のはじから、追い越し車線のはじまで一気に押される… 

自分じゃどうにもできない こ・わ・い~! 

これ周りに車がいれば確実にぶつかるぞ 次の出口で降りる

自動車道からおりて ちょっと走ったとこに宿を見つけた

台風との勝負は、引き分けだな


6日目 晴れのち曇り 函館→松前半島一周→大沼公園→恵山
 
台風が通り過ぎて天気は回復 のんびり北海道のしっぽの所を一周

まっ、正直 たいしたものはない この辺の海岸線の景色は下北半島とほぼ同じだ

最後は、ちょっと贅沢して恵山岬のホテル恵風にとまる 贅沢っても1万円弱だけどな

ここは、最上階が展望温泉 ご飯もおいしかったし ここおススメ

ホテルのすぐそばに、水無海浜温泉という海辺の露天温泉があるのもポイントだ

汐の関係で はいんなっかたけどね


7日目 晴れ 函館→青森→八戸

今日は、フェリーに乗って帰るだけ 当然予約なんかはしていない

一応電話はしてみたんだが なんか台風でダイヤがグチャグチャになってるらしく

とにかくフェリー埠頭まで来いって感じのことを言われた

埠頭につくと、10分後発のフェリーに 

乗りますか? 乗りませんか? ファイナルアンサー? みたいな感じで聞かれる 

当然乗りますよ ラッキー

いつもは、乗船1時間前に来いとか言われるけど、あれは何なんだろう

出発5分前にきた車ものせてたしな


とゆうわけで、ツーリング終了 天気さえ良ければもっと良かったんだけどなぁ

このツーリングで起きた事件は… 

続く です (。・ω・)ノ゙


ランキング やってみます… m(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://hachan88.blog41.fc2.com/tb.php/117-cf365368 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
管理画面
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

ランキングやってみます      ポチッと  m(_ _)m

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お話しようYO!
プロフィール

 トモ松

Author: トモ松
青森県八戸市 在住

盗んだバイクで走り出した15の夜
(姉の原チャリ ヤマハ・キュート)

あれからずっと走ってます。

リンク上等っ!(*`Д´)ノ夜露死苦ぅ!

素敵なブログを紹介しますよ          ポチッとどうぞ(。・ω・)ノ゙

リンクフリーダムです       リンクしてみる?( ̄ー ̄)ニヤリッ