1. Top » 
  2. ツーリング » 
  3. 国道45号線を仙台まで南下しました

国道45号線を仙台まで南下しました

やぁ (。・ω・)ノ゙

かなりの放置プレイになっていましたが (´-ω-`)

風邪をひいたり、仕事がちょっと忙しかったりで、こんな感じです

ブログが更新されないという事は、まじめに仕事してるって事なんです

えっ Σ(・ω・ノ)ノ  じゃあ、今までは… おっと危ない (ΦωΦ)フフフ


11月のはじめ、国道45号線を仙台まで走ってみました

45号線は、東北の太平洋側を縦断する道路です

津波の破壊力をいやと言うほど見せつけられました

最近、被災地の話題もあまり とりあげられなくなってきたような気がします
どうも最近マスコミ不信なので、自分の目で見てこようと思ったのです
それは、想像以上に強烈な光景でした 
自分は、ただ見てきただけです 現地の人と話したわけでもなく(話ができなかった訳がありますが)
調査したわけでもなく、ただ見ただけです
ですので、ただ見て感じたことを書きます

三陸は、基本的には断崖で、その断崖を川が削ってできた河口部の平地に町があります
45号線は、町のある海岸部と山の中を交互に走るアップダウンの激しい道路です
去年の同じ時期に、ちょうど南三陸を走っていたので、同じコースを走って見ました

八戸から南下していくと、徐々に津波の被害が見えてきます
岩手の北部の被害を見ながら、宮古の浄土ヶ浜まできました
浄土ヶ浜は、ほとんど片付けが終わっていましたが、遊歩道は通行禁止でレストハウスは
まだ閉鎖中のようでした
景色自体は、それほど被害がないようでしたので観光に来ることもできると思います

次に山田町に着きました、45号線は、山田町の市街地を迂回する形になるので
町の中は走りませんでしたが、45号から見える町の光景はかなり破壊されていました
遠目に見ても、これはひどいと思いましたが このあと まだまだ こうゆう光景を
見せつけられることになります

釜石の市街地にはいって見ましたが信号は故障中のものが多いです
建物の1階部分が壊れているのが目立ちますが、倒壊している建物はすくなっかた
ように思いました 
あとで調べてみると釜石には世界最大級の防波堤があったそうでそれで被害が多少抑えられた
のかもしれません

山の中を走り大船渡にでます ここで給油しましたが、スタンドが壊れている町が多いので
給油は、早めに早めにしたほうが良いと思います
町は、壊れていてもテントを張って営業しているスタンドもありました
がんばってほしいです
大船渡は、最初被害が少ないのかと思いましたが、海岸に近ずくにつれて大きな被害が
見えてきました 同じ町の中でも標高が高い所と低い所では、被害が全然ちがいます

そして陸前高田へ
ここは、標識も信号も流されているので、最初どこを走っているのか全然わかりませんでした
なんとか立っている道の駅の建物に 高田と書いてあるのを見て、ああ、ここは陸前高田なんだと
ここは、ガレキの撤去はほとんど終わっていました
そして何もありませんでした
一面に広がる家の基礎コンクリートだけが、ここに町があったことを表していました
鉄筋コンクリートの建物だけが、ポツポツと残っていて後は何もありません
失礼な表現になるかもしれませんが、教科書で見た戦後の焼け野原の写真を思い出しました
道路は地盤沈下のためか、満潮時には冠水するようで注意の看板がありました
もうひとつショックだったのは、人が全然いないことでした
なんとなくイメージでは、現地の人やボランティアの人が復興のためにワイワイ働いている
なんて思っていたのですが、そんなのは、のん気な幻想でした
最初に書いた現地の人と話さなかった というのは、人がいないからです
この、ひとつの町が消滅した というような感じはかなりショックをうけます

山の中を走っていると何もなく、山を下って海が見えてくるとひどい光景がみえる
を繰り返します だんだん、山を下るのが怖くなってきました
自分で来たくせに、正直もう見たくないと思いはじめました 

45号からおりて気仙沼の市街にはいります
去年、気仙沼駅前のビジネスホテルに泊まったので、おなじ所にいってみました
まだ時間は、早かったのですが先に進んでも泊まる所がない可能性があったので
気仙沼は、まだガレキの撤去中でした 街中に船があったりで復興とゆうより、
まだ片づけが終わってない状態です
駅前付近は、標高が高いのかほとんど被害がないように見えました
去年泊まったホテルも無事にあり、そこに泊まりました
去年は、ここでフカヒレを食べたのですが、今年はメニューからなくなっていました
漁業が壊滅してるのでしょうし、フカヒレの加工場も壊れているのだと思います

この日は、一日中こうゆう光景を見てかなり、いっぱいいっぱいになりました
もちろん、被災者の人達が一番苦しいのは、わかっていますが 自分もかなり苦しくなりました
ある町で、坂の上をランドセルを背負った小学生達が歩いていて、その坂から下に
壊れた町が広がっていました
あの光景を毎日見る子供達は、どんな気持ちなのか と考えました
中には、家族や友達を失った子もいると思います そんな子たちが毎日あの光景を見てるんだ
と思うと悲しくなります
なんで、もっと早く国が動きださなかったのか怒りを感じます
今ごろ、予算が成立した ってどうゆうことだと思います

気仙沼に一泊して、次の日は398号に入り志津川、女川方面に行きます


今、予算がとおって、今から計画して 実際に動き出すのは、来年の春から
なんてお役所仕事は、やめてほしいです
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

Comment

No Title

やぁ!久しぶりの更新じゃないか!

なんだろう。出来る事ってホントに無いんだけど、それでも忘れずにいたいと思っているし、自分から何か発信できるならばしたいと思っている。

それだけなんだけどね。

まずは自分が元気にがんばろうって事ぐらいなんだけどさ。

  • RFのすけ [#-] |
  • URL |
  • 2011 12/03 (Sat) 00:00
No Title

トモ松さん冬眠したんじゃないかと思いましたよ
45号線の景色はかなりのものでしたね
俺達が通ったのは、あの時だからトモ松さんが行くよりずっと前だったんで
あの生々しい光景は言葉では語りつくせないものがあります…
あくびの出るくらいのんびりした行政と、あまりにくだらない報道ばかりしてるメディアにはうんざりです
メディアの力は偉大です、報道の仕方1つで国民を動かすくらいのチカラがあるのに、今じゃ全然報道しないもんね
くだらない与野党の子供のケンカみたいなのばっかりですよ
誰が観るんだあんなの…

  • masa [#-] |
  • URL |
  • 2011 12/03 (Sat) 15:56
No Title

何というかね…予算は流石に10兆円とか莫大な金額なんで、なかなか決まらんかったのは1000歩譲っていいとして…せめて将来のビジョンを示す事は先にやるべきだと常々思ってるんですよね(-_-;
目標が見えてたら、頑張れるってのも有るし、まずは希望を持てないと話しにならんしね…。
そもそも、同じ政党の中で明らかに全く思想の違う人が言い争うのってどうなん?って思うのですけどね。
のすけさんが書いてられて、実践されてるように…まずは自分が元気にがんばろう…って感じですよ(^^b

  • やじ [#/4cUnDok] |
  • URL |
  • 2011 12/03 (Sat) 17:09
  • Edit
No Title

あの町が丸ごと無くなってる光景は
衝撃だったね、住んでた人はどうしたんだろうとか
またここに家を建てるんだろうか?とか

毎日ここを通る人はどんな思いで走ってるんだろう
とか考えながら走ってたら、もたんかったね・・・

まだぜんぜん終わってないってことをテレビは
流してくれなきゃね

  • TREK [#-] |
  • URL |
  • 2011 12/03 (Sat) 20:53
No Title

すっかり報道が少なくなり
未だにそんな状況だとは・・・
被災された方々に
なんて言ったらよいのか・・・
考えても考えても
色んな思いが浮かんでは消え
言葉が見つかりません
のすけさんややじさんが言うように
まずは自分が元気にがんばろうですね。

  • jima [#-] |
  • URL |
  • 2011 12/03 (Sat) 21:09
No Title

おひさしぶりです^^


足跡が嬉しくて来ちゃいました 笑
(自分自身は最近、足跡残さない設定とかしちゃったり
してるんで めっきり訪問数も減り気味だったりします^^;)
新しいトップ画像、イイですね☆

被災地の状況ってだんだんとわかりにくく
なっていますね。情報源がテレビしかないんだと
ゆうことに気づかされます。
実際に足を運べば、テレビをみて何かを知った気に
なっていたということに気づかされそうですね。
想像を超えるようなものもテレビを通せば
すんなり頭に入ってきてしまいますから、、、、

ときどき前向きな感じの被災地のニュースが流れて
ますが、実際はどうなんだろうと思います。

  • さとん [#-] |
  • URL |
  • 2011 12/03 (Sat) 21:20
No Title

トモ松さんのネタで見た蕪島と、震災後にRFのすけにらーめん食いに行った時に見た蕪島のギャップが忘れられない。

そして地盤沈下したトイレ(?)を背景に『都はるみじゃないけれど(ドヤ顔)』の親父を見た時にゃぁこの国は政府は何もしてくれなくても、人はまだ活きが良いと思ったんですよ。心底ウザかったけども。

今は日本中、もっと言えば世界中でネットを介して繋がっていて、テレビからは伝わって来ないコトがこうして伝わる。

自分に出来るコトってのは、自分ではたいしてないと思っていても、実は意外とあるのかも知れない。

トモ松さんがこうして伝えてくれて、改めて自分に出来るコトはなんだろうか?と考えているコトだとか。

でも妖怪ノリハーシはねぇよ!!アレはねぇ!!←意外と根に持っている(笑:ウソ)

  • のりはし [#-] |
  • URL |
  • 2011 12/04 (Sun) 00:34
No Title

→のすけさん
そうだね まず自分からだね
なんかできるのか。やったほうが良いのか? それとも今のとこ大丈夫なのか?
そのへんも良くわからんのだよね

→masaさん
報道が、わざと触れないようにしてるような感じさえしますね
まあ、マスコミ自体が終わってるんだけど…
今は、ガレキがなくなった所は、ほんとに何もないって感じになってました

→やじさん
前倒しで予算をどんどんつけれないのかなぁって思いました
家が燃えてるとき、水道代を誰が出すか決まらないと水出しません みたいな感じに思えてしまうんですよね

借金を10年で返すか、25年で返すか なんて国会でやってましたけど それ決めんの後でも良いだろ って思うし

→TREKさん
ほんとに言葉を失いますよね
どうやってとか、どっから先にとかの見当がつかないですよね
あの光景を見るのって辛いですよね、きっと
だから、早く復旧に手をつけてほしいんだけど…

→jimaさん
考えても募金ぐらいしか思いつかないんですよね
いや、募金も大切なんだけど
一番喜ぶ事をしてあげたいなと思うんだけど、それが何かわからないんですよね

→さとんさん
この前、古いほうまで足跡をさかのぼってみたんですよ( ^ω^ )
きっと、復興は徐々に進んでると思うんですけど、負の部分ていうか、遅れてる部分を報道しないのでテレビだけだと、どんどん進んでるみたいに思っちゃうのかもしれませんね

→のりはしさん
ウザイ親父 ( ^ω^ )

やっぱり、実際見ると想像以上で言葉を失ってしまう
まず片付けて、防波堤や道路を直してまではわかるんだけど
それからどうすれば良いんだろう 何から手をつければ…
って考えてみると僕の頭では、こんがらがってしまいます

  • トモ松 [#-] |
  • URL |
  • 2011 12/05 (Mon) 00:56
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://hachan88.blog41.fc2.com/tb.php/290-449ca53d この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
管理画面
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

ランキングやってみます      ポチッと  m(_ _)m

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お話しようYO!
プロフィール

 トモ松

Author: トモ松
青森県八戸市 在住

盗んだバイクで走り出した15の夜
(姉の原チャリ ヤマハ・キュート)

あれからずっと走ってます。

リンク上等っ!(*`Д´)ノ夜露死苦ぅ!

素敵なブログを紹介しますよ          ポチッとどうぞ(。・ω・)ノ゙

リンクフリーダムです       リンクしてみる?( ̄ー ̄)ニヤリッ