1. Top » 
  2. 歴史 » 
  3. 歴史シリーズVol.1  三方ヶ原の戦いは八百長相撲 その3

歴史シリーズVol.1  三方ヶ原の戦いは八百長相撲 その3

あ、どーも (・∀・)ノ
唐突だがトモ松さんは歴史が大好きだ できれば歴女と友達になりたい
なぜ歴史が好きかといえば歴史とは昔話なだけではない
人間というものは、何千年たっても本質は変わらない
だから同じことを繰り返す 歴史は繰り返す
つまり歴史を学ぶという事は未来の予測 歴史を制する者は未来を制すのだ (`・ω・´)キリッ! 


あ、どーも (・∀・)ノ
三方ヶ原の戦いが徳川と織田の八百長だったとしたら、援軍織田の武将はどうするだろうか
三方ヶ原以降の流れを見るとそこが見えてくる
徳川家の歴史において、織田信長は冷酷で残虐なキャラでなければならない
その理由も見えてくるのだった



まず三方ヶ原以降の歴史をみていこう
Map_Japan_Genki1.png


1572 三方ヶ原の戦い 武田軍の大勝利

1573 武田信玄 病死 織田と戦わず武田軍甲府に撤退 信長包囲網崩れる

1575 長篠の戦い 信玄の後をついだ武田勝頼、織田・徳川連合軍に惨敗  

1580 武田勝頼 家臣の裏切続出 徳川にじわじわ領土を奪われる

1582 甲州征伐 武田家滅亡 


三方ヶ原を八百長で通り過ぎた武田軍だが進軍はピタリととまる
大将武田信玄の病死、武田軍は翌年まで静岡にとどまるが信玄の死を隠しながら撤退
この隙に織田信長は、浅井・朝倉などの信長包囲網を個別に撃破
京都を中心に近畿・中部の支配を確立する

この時点で信長と武田の国力の差は逆転不可能なほど差がついてしまう
その後、織田と武田の決戦、長篠の戦いで武田が歴史的な惨敗をすることで勝負あり
武田には織田に対抗する力はもうなく、徳川や北条との小競り合いでいっぱいいっぱい
1575年の長篠の戦い以降、武田家は一気に衰退していくのだった

では話をもどして、三方ヶ原に出陣した織田軍の武将が1575年以降
つまり実質、武田が織田に抵抗できなくなった後にどうなったかみてみよう

平手汎秀:三方ヶ原で撤退が遅れ、武田軍に追いつかれ討ち死

佐久間 信盛:三方ヶ原では戦わず撤退、その8年後の1580年
        織田の宿老、織田の副社長ともいえる立場の佐久間親子に、
        19ヶ条の折檻状がでる、その折檻状の内容を簡単にいうと、
        30年も仕えているが、なにひとつ手柄がない役立たず!
        三方ヶ原では一番先に逃げ出した腰抜け、お前のせいで平手汎秀が死んだ!
        親子ともども頭を丸めて坊主になるか、どっかの敵に突っ込んで死ね!
       (((( ;゚Д゚)))

水野 信元:1576年 武田勝頼との内通を信長に疑われ殺害

林 秀貞 :1580年 信長から、いきなり20年前の謀反(信長の弟擁立)の罪を問われて追放

と散々だ、しかも唐突すぎる理由が多い、三方ヶ原に参戦して唯一出世したのが

滝川一益:1575年 長篠の戦いで鉄砲隊を率いて大活躍、武田に大打撃を与える。
       1580年 織田軍団の関東軍団長に任命される
       1582年 甲州征伐で武田勝頼を討ち取る

では徳川家康には何が起きたか
1579年 信長から正室・築山殿と嫡男・松平信康に対して武田氏への内通疑惑
正妻と跡取の長男を殺せと命じられ、家康は長男を切腹させ、妻を殺す
(((( ;゚Д゚)))

徳川家康の正室の子は長男のみ(次男以降は側室の子)
その二人を殺せばもはや正統の後取りは消滅し、今後も生まれることはない
家名を残すことにこだわる戦国武将にとってとんでもないひどい仕打ちだし
本当にこの二人が武田と内通していたとしても、もう抵抗できない武田となにをしても
織田には痛くもかゆくもないはずだ


なぜここまで冷酷な仕打ちを織田信長がしたのか?
なぜ長年の強敵武田を倒した後にこんな無茶ぶりなのか?
三方ヶ原に出陣した武将は、一人は討ち死に、残りは唐突な理由で死刑か追放、
なぜか一人は大出世
不利を承知で信長のために出陣し、自分の命も顧みず戦った同盟軍の家康は、
正室と嫡男を殺された
どうにも話がつながらない、なぜだろう?

話がつながならないのは、誰かがごっそり歴史を書きかえたから
本来の歴史を書き変えたおかげで矛盾がたくさんでできた
その矛盾をごまかすために、しかみ象やら空城の計やらおとぎ話を本当の歴史とすりかえた
歴史の改ざんのせいで、織田信長の行動が突飛すぎる事になったため、つじつま合わせで
信長は実際と違う冷酷で残虐なキャラ設定にせざるをえなかったのだ

では次回、最終回 三方ヶ原とその後の歴史についての真実を検証するの巻
(・∀・)ノ


浜松の話だからヤマハでも良いんじゃないかね (`・ω・´)キリッ!
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://hachan88.blog41.fc2.com/tb.php/506-495fecce この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
管理画面
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

ランキングやってみます      ポチッと  m(_ _)m

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お話しようYO!
プロフィール

 トモ松

Author: トモ松
青森県八戸市 在住

盗んだバイクで走り出した15の夜
(姉の原チャリ ヤマハ・キュート)

あれからずっと走ってます。

リンク上等っ!(*`Д´)ノ夜露死苦ぅ!

素敵なブログを紹介しますよ          ポチッとどうぞ(。・ω・)ノ゙

リンクフリーダムです       リンクしてみる?( ̄ー ̄)ニヤリッ