1. Top » 
  2. 歴史 » 
  3. 歴史シリーズVol.2   元寇  モンゴルVS九州男児 その1 

歴史シリーズVol.2   元寇  モンゴルVS九州男児 その1 

あ、どーも (・∀・)ノ
唐突だがトモ松さんは歴史が大好きだ できれば歴女と友達になりたい
なぜ歴史が好きかといえば歴史とは昔話なだけではない
人間というものは、何千年たっても本質は変わらない
だから同じことを繰り返す 歴史は繰り返す
つまり歴史を学ぶという事は未来の予測 歴史を制する者は未来を制すのだ 
(`・ω・´)キリッ! 


あ、またまたどーも (・∀・)ノ

しかしトモ松さんは怒っている!
日本の国技的なものである大相撲の中心は、今やモンゴルではないか!
大相撲は~ モンゴル相撲じゃないんやで~♪
ちゃんこダイニング若は、もうないんやで~♪
と月亭可朝ふうに、なげきたくもなるってもんやで~♪

まさに大相撲へのモンゴルの侵略である
そして日本は過去にもモンゴルに侵略された時があったのだった!
いまこそ歴史に学ぶ時なのだよ、諸君! (`・ω・´)キリッ



元寇(げんこう)とは、日本の鎌倉時代中期に、当時大陸を支配していた
モンゴル帝国(大元ウルス)及びその属国である高麗王国によって二度に亘り行われた
対日本侵攻の呼称である。

一度目を文永の役(1274年)、二度目を弘安の役(1281年)という。

特に二度目の弘安の役で日本へ派遣された艦隊は、世界史上最大規模の艦隊であった。
主に九州北部が戦場となった。 (Wikipediaより)



今の学校ではどう教えているが知らないのだが、われわれの世代は学校でこう教わった

一騎打ちを主体とする日本の武士は、集団戦法を使うモンゴル軍にやられっぱなし
モンゴル軍は、火薬を使った武器を使い日本軍は大混乱
でかい青竜刀に日本刀は歯が立たずモンゴル軍はやりたい放題
暴れまわって船に引き上げたモンゴル軍だが、神風と呼ばれる嵐がおきて
次の日の朝にはモンゴル軍は全滅していた、しかも二回とも… (´・ω・`)


この話の元となっているのが『八幡愚童訓』という文献
こっれて八幡宮の神社が書いた、神様万歳のおとぎ話なのね
モンゴル軍相手に武士たちは逃げ出したが、その夜 八幡様があらわれて神風をふかせ
モンゴル軍を全滅させたのよ
日本のピンチをすくったのが八幡宮の神様なのよ、だから神社にきてお賽銭あげてね
ってやつなんだが、これを学校で歴史として教えていたわけ
ちょっとひどいですわよ… (´・ω・`)

そして教科書にのっていたこの絵
鬼のようなモンゴル兵に殺されかけてる日本の武士
Mōko_Shūrai_Ekotoba - コピー

子供がモンゴル怖い、とトラウマになるほどの破壊力のあるおなじみの絵
ここだけみると、日本の武士はモンゴル兵にかなわないんだなとの印象をうけるが…

この絵は絶妙にトリミングされていて実際は

Mōko_Shūrai_Ekotoba - コピー (2)

前にいる三人以外のモンゴル軍は逃げ出している
しかもこの前の三人をよく見ていただきたい、お気づきになられただろうか?

Mōko_Shūrai_Ekotoba - コピー (3)

後ろの逃げるモンゴル軍とはあきらかに、色の濃さ、線の太さ、タッチがちがう
真ん中の青い人の右腕あたりに、後ろで逃げる人の服がすけてるように見える
実はこの三人は、後世につけたされた絵、加筆された絵の可能性が高いらしい
(´・ω・`)


なぜ、こんないいかげんな絵やおとぎ話が歴史として教科書に使われているのか?
日本の教育の組織のなかには、国旗に礼をしたくないとか国歌を歌いたくないとか
なぜか国を愛するとか、日本人の誇りをもとう、とすると反対する人たちがいる
日本人は弱くて、ずるがしこくて悪いやつと教えたがる教育組織があるらしい
当然、教科書の作成や選択にも影響力があるんだろう
その人たちの陰謀じゃろか?と勘繰りたくもなるわな…

ちょっと話はずれるんだが、しばらく前に映画『永遠の0』をみてきた

自分の命を国に捧げるのがあたりまえ 
の世の中にさからって、臆病者、卑怯者と呼ばれても
家族、仲間のために生き、命は国のためではなく自分のために使うんだ
生き残ることこそが、この国の未来のためになるんだ
という信念をつらぬくため戦った人物のドラマだと普通の人なら思うはず

あれを見て、戦争を美化するな!
とかさわぐ自称文化人の人達って脳みそ腐ってるんじゃないじゃろか
目も耳も腐ってるんじゃないじゃろか

どうみても戦争というものは悲惨で二度と繰り返してはならないって映画でしょ?
自分の主義主張をごり押しするために現実が見えなくなって
神風特攻隊とか太平洋戦争って聞くと脊髄反射でなんでもかんでも批判する人達
その手の人たちがマスコミや自称文化人に多い

日本を愛そう、日本人としての誇りをもとう が愛国主義
軍隊を増強して思想統制して日本の利益のために外国を侵略しよう が軍国主義
まったく違うもののはずなのに、なぜか 愛国=軍国となんでもかんでも結びつけ
日本は危険な道に向かっている、軍靴の足音が聞こえてくる と騒ぐ 
それは幻聴だから病院行ったほうが良いと思うよ
日本人が団結しようとするとなぜか邪魔したがる、どっかの国から金もらってるんだろうか
そういう自称文化人やマスコミが日本の近代史の解析を邪魔してるわけだが…

そんな人たちもオリンピックになると、あら不思議
お金のためにニッポン、ニッポン騒ぐわけだから、もうね… カーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ



さて、大幅に話がずれたが、実際のモンゴル軍と鎌倉武士の戦いはどうだったのか?
ほんとに神風は吹いたのか?

次回につづく  (・∀・)ノ




にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

Comment

No Title

どもども!お久しぶりです<(`◇´)>ノ
世の中には、人の言う事の反対を言うのがエライみたいな自称文化人とか言われる人がよくテレビに出てますね(w
それにしても…トモマツさんの「歴史秘話ヒストリア」は、某国営放送で放送したらいいのに…絶対にウケるよ(ww

  • やじ [#/4cUnDok] |
  • URL |
  • 2014 02/25 (Tue) 01:38
  • Edit
No Title

あ、どーも (・∀・)ノ

左側の人がなんでも戦争に結びつけるのが気持ち悪いです
日本が悪い、日本人が悪い、を子供にすりこみたい先生がいっぱいいるようで気持ち悪いのです…

元寇の話は、最近どんどん日本の圧勝的な方向に変わってるみたいですよ♪

やじさんのブログはいつも見てますよ♪
よこさんの手が早く治ると良いですね (`・ω・´)

  • トモ松 [#-] |
  • URL |
  • 2014 02/26 (Wed) 00:25
No Title

トモ松さん、よくぞお書きになった!
トモ松さんの書かれた内容に100パーセントアグリーです。
特に旭日旗をシンボルにしている新聞社なんて、日本にヒーローがいたら困ると言わんばかり。
随分前に、日本のシンドラーと言われる杉原千畝さんのドラマをフジテレビが放映したら、そのわずか一ヶ月後にその杉原さんの遺族の行状というタイトルがアエラに踊ったことがあります。
もうバカバカしくて買う気もしませんでしたが、まあ一事が万事そうですわ。
日本はどこに行くんでしょうね。

Kachi//

  • Kachi [#-] |
  • URL |
  • 2014 03/14 (Fri) 18:55
No Title

Kachiさん

おひさしブリーフです、恐縮です。

朝日新聞は、戦前は軍部の手先になってプロパガンダで多くの国民や若者を洗脳して死なせたA級戦犯のくせに保身のためにころっと左側にかわって、今じゃ戦争批判。
お前が言うな!です。

慰安婦の記事を書いた記者本人がが捏造だと認めているのに、記事の謝罪も検証もせずにいまだに事実だといいはっているわけです。

マスコミ、報道というものは原則として中立でなくてはいけないと思います。
主義主張ではなく事実を伝えるのがマスコミの仕事です。

最初から一定の思想で固まっていて、それを通すために事実を捻じ曲げるような人達は報道機関として失格なはずですが日本にはそういう人達がマスコミ、文化人として大手を振って歩いています。
日本の一番の問題点がここにあるように思います。

真面目になってしまいました、恐縮です、テヘペロ
(・∀・)ノ

  • トモ松 [#-] |
  • URL |
  • 2014 03/15 (Sat) 13:33
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://hachan88.blog41.fc2.com/tb.php/508-7c61dd5e この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
管理画面
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

ランキングやってみます      ポチッと  m(_ _)m

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お話しようYO!
プロフィール

 トモ松

Author: トモ松
青森県八戸市 在住

盗んだバイクで走り出した15の夜
(姉の原チャリ ヤマハ・キュート)

あれからずっと走ってます。

リンク上等っ!(*`Д´)ノ夜露死苦ぅ!

素敵なブログを紹介しますよ          ポチッとどうぞ(。・ω・)ノ゙

リンクフリーダムです       リンクしてみる?( ̄ー ̄)ニヤリッ