1. Top » 
  2. 管理人のどうでもいい話 » 
  3. 憲法改正は必要なんじゃろか?

憲法改正は必要なんじゃろか?

あ、どーも (・∀・)ノ

安保の話も憲法改正の話も最近さっぱり聞こえてこなくなった。
まー予想どおりではあるけどな。

個人的には、憲法改正が必要な一番の理由は自衛隊の矛盾を解消するためだと思うの。
憲法上認められていないのに危険な所に一番に行かされる自衛隊員の事を考えてほしいのよ。
相手が撃ってくるまで撃つなとか無理難題ふっかけられるような事を無くしてほしいのよ。

日本というのは二面性の国というか本音と建前の国なわけ。
この辺が外国からイマイチ日本という国を理解されない理由だと思う。

主権は国民にあるはずなのに一部の官僚や大企業が国を動かしている。
民営の賭博は違法なのに駅前の一等地にパチンコ屋がある。
管理売春は違法なのにソープランドがある。
真面目に働いてる人より生活保護のほうがいい暮らしができる。
死刑囚が老衰するまで長生きできる。
国家公務員なのに国旗や国歌が嫌いな人がいる。


まだまだ他にもいっぱいあるんだけど一番の本音と建前は、

武力を永久に持たないと憲法でうたいつつ自衛隊がいる。
という事だと思うの。
さて憲法改正の話の前に、この日本人の本音と建前について考えたい。
これがどっからきたかというと日本の歴史に原因があると思う。

もともと日本は大和朝廷が統一し天皇が国を治める、
からスタートしたんだけど天皇が治めたのは日本の初期でその後は、

天皇・貴族 → 天皇・武士 → 天皇・薩長 → 天皇・軍部

と常に二重権力の状態。
形の上では天皇が主権者だが、実際はその時代時代の権力者が日本を動かしてきた。

天皇の名義上の権力が建前、時の権力者の武力、財力が本音となり
どちらもなあなあのまま、相手を利用したりさせられたりでバランスを保ってきた。
そのほうがどっちにとっても楽だし都合が良いから。
日本で唯一この二重構造を破壊しようとしたのが織田信長なんだけどその話はまたいつか。

それだけでなく、領主と農民なんかもこの本音と建前の世界。
今までのイメージだと農民はいつも苦しい生活を送ってたように思われがちだけど、
特に農業技術が向上してきた江戸時代なんかだとそうでもなかったらしい。
ここについては、「江戸時代 年貢率」なんかでググってくださいな。

それで領主も農民が怒ったり逃げ出したりすると面倒くさい、
農民も領主に逆らうより、はいはい言ってたほうが都合が良い。
要は領主と農民もなあなあで、お互いはっきりさせずにこれでいいやとしてきたわけ。
そんでそのまま鎖国にはいっちゃったもんだから外国からの情報も途絶え
300年間も日本独自のなあなあ感が熟成されていったのよ。

農民一揆のイメージって鎌や竹やりもった農民が暴れまわる、が一般的だと思うけど
これ資料に残ってる一揆の回数ってのは、農民代表が庄屋さんに
「今年は収穫が少ないので、年貢を減らしてください。」
って普通に交渉に行ったのもカウントされてるの。

だから一揆の回数が増えているのは、単純に農民が苦しくなったのではなく
農民の力が大きくなったとも言えるわけ。
この一揆のイメージにもからくりがあって、要は左側の大学教授なんかが
「一揆こそ日本の市民革命だ、一揆万歳、革命万歳!」
ってやっちゃったからなんだって。

この鎖国の時期に欧米では、市民革命がガンガンおきて主権者は国民だ、
という現在の民主主義の原型が出来始めてきたんだけど、日本はまったくそこにのれなくて、
その遅れが戦争の原因になっていくんだけども。

特に昔のヨーロッパなんかは、国という概念があまりなくて
土地も人間もそこの王様のものという感覚。
だからその国の人じゃなくても結婚や相続やらで王様になったりする。
つまり一部の王家の人達が自分たちの都合だけで好き放題やってたわけ。
で、ヨーロッパは日本より食糧事情は悪いし、ペストなんかの伝染病も多発してるし、
王様同士のつまらないいざこざで戦争がおこるしで領民はボロボロなんですよ。
で、限界にきた領民が「革命だ! 王様なんかぶっ殺せ!」と。

欧米や外国の人が自由や自分の権利をはっきり主張するのは、
自由とは自分の先祖たちが革命や独立戦争で、血を流して勝ち取ったもの
だから絶対譲れないものという価値観が擦り込まれているし、
権利を主張しないと奪われても文句を言えないという歴史からきている。

だから日本的な本音と建前とか、空気読んでよ、なんて感覚は外国には通じない。
日本人は何を考えてるかわからん、不気味、気持ち悪いと思われてたわけだ。
最近は、ネットの影響かなんかわからんが、逆にギャップ萌えみたいな感じで、
あの真面目な日本人がこんな事を的に、日本の人気が上がってるような気もする。


で、話は憲法改正に戻ります。


「ねえ、日本も一緒に悪いやつらやっつけようぜ!」

「いや、憲法で武力を持つのも使うのも禁じられてるから…」

「え?でも世界有数の武力もってるよね?」

「いや、これ自衛のためだから」

「え?自衛のためってどこの国が日本に攻めてくるの?」

「いや、そういう訳じゃないけど…それに言っちゃうと角が立つし…」

「もしかして、どっかの国攻めようとしてるの?」

「それはできないよ、憲法で禁じられてるし…」

「でも、憲法で禁じられてる武力もっちゃってるじゃん」

「…」


本音と建前が通じない外国にこれでは通じないわけで。
となるとやはり憲法を改正したほうがすっきるするような気がする。
では、どう改正するかは次回に続く。

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://hachan88.blog41.fc2.com/tb.php/549-c5db2be8 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
管理画面
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

ランキングやってみます      ポチッと  m(_ _)m

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お話しようYO!
プロフィール

 トモ松

Author: トモ松
青森県八戸市 在住

盗んだバイクで走り出した15の夜
(姉の原チャリ ヤマハ・キュート)

あれからずっと走ってます。

リンク上等っ!(*`Д´)ノ夜露死苦ぅ!

素敵なブログを紹介しますよ          ポチッとどうぞ(。・ω・)ノ゙

リンクフリーダムです       リンクしてみる?( ̄ー ̄)ニヤリッ