1. Top » 
  2. 管理人のどうでもいい話 » 
  3. iPod の調子が悪い

iPod の調子が悪い

あ、どーも (・∀・)ノ

トモ松さんの i Pod classic の調子が悪いのである。
え? 今時 i Pod ですか? プププ、というお前の気持ちもわかるが、まあ聞け。

普段は車のナビにi Podを接続しっぱなしで何の問題なかったのが、寒くなってエンジンスターターを使うようになったとたんに調子が悪くなってしまったのだ。
たぶん、i Podのバッテリー自体が寿命なのだろう。
後付けのスターターの電流が何か悪さするのか、スターターを使うと挙動不審になったり認識されなくなったりの絶不調。
通勤中の車の中でしか音楽を聞く時間が無い今、iPodがないととても困るのである。
しかもだ、 i Pod classic は2014年で販売終了、新品を買い替えるにもどこもかしこも定価の二倍以上のぼったくり価格でしか売っていない。

パンが無いならケーキを食べなさい、の声がベルサイユから聞こえてきそうだがトモ松さんの炎のメタルフォルダーは140GBオーバー。
この容量だと他メーカーへの乗り換え品の値段は5万円オーバーでとてもアレである。
データの移行もわずわらしい作業になりそうだ。
百歩ゆずってi Pod touchを買うにしても128GBで4万円オーバー、しかも車のグローブボックスに入れっぱなしのプレーヤーにあんな高機能のものを使うのアレだしな~なのである。

おい、貴様!
別に140GBも音楽持ち出す必要無いじゃろが!
10GBぐらいにまとめて携帯からBluetoothで飛ばせば良いじゃろが!
と言う意見もわかる。
ごもっとも、である。

しかし、あえて言おう、140GB持ち出したいであると!

とにかく今あるフォルダから選曲して圧縮するのが無理なのである。
DOKKENの Will the sun rise  とかROUGH CUTTの Let 'em Talk とかTHUNDERの Today the World Stopped Turningとか地味だけどある日突然に無性に聞きたくなる曲とかが結構あるので選抜するのは無理なのじゃ。
あー今あの曲が聞きたいってのが多いから、選曲作業を考えるともう頭が痛くなってくる。

もうね、中学生の頃はカセットテープ、それからCD、MDとな、音楽を持ち出すには常にこの選曲作業との戦いだった。
限られた時間の中に自分の納得する曲を収めるにはどうするか。
あっちを立てればこっちが立たずで悩みに悩んで結局、妥協した選曲になってしまう。
この選曲の無限地獄の悩みから解放してくれたのが大容量の i Pod classic なのだ。
もうこの環境を手放すことはできないの。
もうそういう体なの! 
ASUKAだってきっとそうよ!

で、なぜi Pod classic の製造が中止されたかと言うとこのサイズのハードディスクはもう時代遅れという事らしい。
時代は小型大容量のSSDだそうだ、 く、くやしいです!
確かに携帯だけで、電話、財布。音楽、ゲーム、etc、となんでもすんでしまう時代である。
わざわざ大容量の音楽プレーヤーを別体で持ち歩く必要性を感じるのはもう少数派なのだろう。

というわけで、困った時はグーグル先生である。
調べるとi Pod classic を修理する業者は結構ある、修理ではなくSSDに換装してしまうのがメインっぽい。
電気工作の得意なつわものは自力で換装してたりする。
その換装で一番苦労するのが裏の蓋をあけるとこっていうのが、アップルといえどもやっぱりアメリカ人の作るものってアレだなぁってなる。

で、気になったのが2009年以降のi Pod classic ならバッテリー交換を頼むと新品と交換してくれるという情報。
アップル自体もうi Pod classic を修理する気がないらしく、めんどくさいから新品と交換しちゃいなよ、ユー!ってことらしい。
ただし気を付けるのは、あくまでもバッテリー交換という名目で頼む事。
バッテリー交換なら6200円、本体の故障修理と言う事で頼むと29,800円になるという。
どちらも同じ新品が返ってくるのだが発注の仕方しだいでこの差がつくという。
なんというアバウトさ、さすがアメリカ企業なのだ。

ただこの情報自体も結構古いものだし、新品に交換してくれるって言ったって物が無くなれば終了だろうし、まーダメ元でやってみっかって事でやってみた。

まず、ネットから修理申し込みを何度もやってみたが何度やってもエラーが出てしまう。
直接サポートに電話してみると情報通り、バッテリー交換は受け付けています、と。
ほお、ではお願いしますと言うと
ただしアップル側でチェックして他の故障を発見した場合は29,800円頂きます、と。
もちろん、修理するかどうかのこちらの意志確認はしますという事なんでそのままお願いした。

次の日にはクロネコヤマトがi Pod classic を引き取りにきて、支払い方法等の手続きを携帯でチャチャッとして、三日後には新品が家に届いて終了、もちろん値段は6200円というトランプ万歳! U!S!A!

基本的に最近のトモ松さんの i Pod の挙動不審さにはハードディスク自体が逝きかけてる感が無きにしも非ずだったのだが、そこをカバーすべくトモ松さんの金属磨きテクで裏面を新品以上の鏡面仕上げにしといたのがよかったのだろう。
メタルコンパウンド→ピカール→液体コンパウンド→マザーズポリッシュのスペシャルコースだ。
トモ松さんのアップルへの忠誠心、i Pod 愛をあらわした鏡面仕上げがアップル社員の心を打ったのだろう。
これが日本のわびさびなのである。
まーアップル社員、日本人だろうけども。

というわけで、i Pod classic が壊れた人はボッタくり価格で買い替えなくても今ならまだ新品と交換してもらえるかもよってお話でした。
どっとはらい

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Page Top

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
管理画面
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

ランキングやってみます      ポチッと  m(_ _)m

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お話しようYO!
プロフィール

 トモ松

Author: トモ松
青森県八戸市 在住

盗んだバイクで走り出した15の夜
(姉の原チャリ ヤマハ・キュート)

あれからずっと走ってます。

リンク上等っ!(*`Д´)ノ夜露死苦ぅ!

素敵なブログを紹介しますよ          ポチッとどうぞ(。・ω・)ノ゙

リンクフリーダムです       リンクしてみる?( ̄ー ̄)ニヤリッ